株式会社大島ホケン

スタッフダイアリー 一覧を表示 ▸

2013-06-24 08:55:00.0 群馬大学重粒子線医学センター見学

先日、保険会社の計らいでめったに見ることができない群馬大学重粒子線医学センターを見学をさせて頂きました。

その前に重粒子線治療とは?


重粒子線(炭素イオン)を光のおよそ70%のスピードに加速して照射し、体の深部のがんに強いダメージを与えます。

メスを使うことなく痛みを伴わず、体内のがんを治療できます。

体への負担が少なく、治療日数を減らすことができます。

 

 

現在は千葉県と兵庫県とここ群馬県のみです。

 

 

ここで患者さんに照射されます。重粒子線照射中に痛みはありません。

 

 

ここで、重粒子線(炭素イオン)が光速70%まで加速されます。

では、医療費はいくらか?
例えば、前立腺がん治療の場合、約324万円かかりますが4週間で社会復帰できます。現時点では、健康保険は適用ならず、自由診療になります。

より詳しい情報は病院ホームページから入手できます。
http://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/

 


ページトップへ